髪の毛ってどうやって乾かしてます?


こんにちは、tetecoquette
スタイリスト、ヘアケアソムリエの古庄です。
古庄って誰?って方は
こちらをご覧ください。 
 〈さとってこんなやつ〉
↑自己紹介ブログです。

 

 

暑いですね。
梅雨明けましたね。

はやーっ!

と、ゆうわけはもう夏ですね。
真夏日続いてますしね。あついなあ

ビールも美味しくいただけるというわけですね。
さいこう(・ω・`)

 

しかしあれですね、
梅雨終わっても湿気ってすごいですね。
毎年忘れちゃうけど夏も結構じめじめしてるんだなあ。

と、そんなこんなできっと髪の毛、まとまらないはず。
きょうはちょっとでもまとまりやすい髪の毛をつくろう!

 


〜〜〜正しいドライ!編〜〜〜

と、ゆうわけで髪の毛の乾かし方をまとめまーす!
わ〜〜〜〜〜い!!

やりがちですが、お風呂上がりしばらく放置するのは本当はNG。
生乾き状態で頭皮に菌がわきがち。こわ
健やかな髪の毛は健やかな頭皮から!です。

ではさっそく。


①しっかりタオルドライ
頭皮はごしごしと
髪の毛は雑巾を絞るみたいにきゅきゅっと

 

②流さないトリートメントを毛先からなじませる
わたしのおすすめは夏場はオイルタイプ
オイルの油分が湿気をブロックしてくれる膜をつくってくれるので、乾いたあとも広がりをおさえてくれます。

 

③できればブラッシング
トリートメントを均一になじませましょう。粗めのコームでもok
道具がなければ最悪手ぐしでもok

 

④ドライヤーを最大風量で頭皮にあてる
髪の毛を乾かすってゆうよりは頭皮を乾かすイメージで。
根元を立ち上がらせると毛先が内側に収まりやすいので基本的には下から風をあてます。

 

※前髪になんらかの上手くいかないポイントがある方は絶対前髪から!
特に割れちゃう方は頭皮をこするようにいろんな方向に乾かしましょう。

 

⑤中間〜毛先はやや引っ張りながら
パーマの人はひっぱりません。
癖や広がりが気になる方はちょっと強めに引っ張って乾かしてみてください。
これだけで結構ツヤがでます◎

 

⑥仕上げはキューティクルを整えるように上から風をあてる
冷風がおすすめ。
キューティクルがきゅっとしまってツヤがでます。
冷風をあてて冷たい部分がある場合はまだ完全に乾いていないのでもう少し頑張って乾かしましょう。

 

 

 

おしまい。


少し引っ張るのと、完全に乾かしきることがポイント!!
水分がのこっていると時間が経つとまたぼわっと元に戻ってしまいます。
あついしめんどいし
夏のドライヤーってほんとにいやだ。
散々乾かし方かいたけど、わたしも毎日できてるかっていうとそんなことはない。
そんな人は半乾きできまる、ムースつけちゃうスタイルのパーマかけましょ。笑


ライフスタイルに合わせる、
自分の性格に合わせる、
髪型で少しでも夏のストレスなくしましょう!

パーマもドライの仕方も、
夏の楽しみ方も(?)ご相談ください!

 


夏だいすき!!

 

f:id:sato_tete:20180703180527j:plain

 


ふるしょうでした。
instagram
@sgk3310

 

 

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp

 

 


おわり。