コケットの話〈なかない編〉

こんにちは、tetecoquette
スタイリスト、ヘアケアソムリエの古庄です。
古庄って誰?って方は
こちらをご覧ください。 
 〈さとってこんなやつ〉
↑自己紹介ブログです。


髪の毛の話ばっかりしてないでたまにはお店の話もしようと思います。
まずはびっぐなニュースから。
なんと、tetecoquette。
来月(予定)に2店舗目がオープンします!!
わあーーーーーー!!!
すごーーーーーーーーーーい!!!

うれしい!やったあ!たのしみ!


です。

お店の名前はtetenico〈テテニコ〉

tete

nico

2個目だから、にこです。
かわい〜

お店の場所はcoquetteから徒歩3分。
原宿のとんちゃん通り沿いにあります。
また地下です。
地下ですがなんだか広いです。
今度はエレベーターもあり〼
中二階みたいな空間もあり。
完全個室のお部屋もあり。
スタッフルームがやたら広い。


まだまだ改装前ですが
いいお店になりそうだ〜〜〜

楽しみすぎて毎日お客さんに話しちゃうんですけど、
なにかお話できるほどの情報を持っていなくて
お客さんと一緒に楽しみですよねと言い合う日々。笑

スタッフ誰がどっちにいくのか
そんなこともまだ何もお知らせされていないので
サプライズ発表を待つのみなのです。
ああ〜たのしみ。


さて。
ちょっとコケットの話をしよっかな。

歴史は7年!
しゃちょー龍治さんと
ふくしゃちょーしげるさんが
前美容室から独立してたちあげたお店です。
オープンのときはこの広いお店を5人でまわしていたのだとか。

オープンからずっと伝統的に続いているのが、

美容室では珍しいまかない制度
スタッフ全員分のお昼ご飯をまかない係が作ります!
時間もお金もないアシスタントが毎日カップラーメンやコンビニごはんを食べなくても良いように、とお店が負担してくれて毎日あったかいお昼ごはんが食べられます。
働くにはなんといっても体が資本。
とくに美容師は体力勝負です。
1年目のときにわたしも担当しましたが、今は後輩たちがおいしいごはんをつくってくれます。
しかも考えられているのは栄養面だけではなく、相手を思いやる気持ちも育つシステム!

毎日顔を合わせるスタッフの気持ちがわからなくて、数ヶ月に1度来店されるお客さまの気持ちなんてわかるわけがない。
という感じで。
スタッフのことを考えながらまかないのメニューを考えたりするのが、このまかない当番の本質だったりするのです。
一人ひとつの好き嫌いも許されるし(?)
わたしも実際やってるときは結構悩んだし、買い出ししてから電車に乗るのでカバンから長ネギはみだしてて恥ずかしいし、満員電車のドアに挟まれて豆腐が破裂したり、カバンの中で生卵が粉砕してたこともあってくさいし、、
それはもう色んな事件がありました。
片栗粉の使い方もわからなかったけどそれも先輩が教えてくれるし、結果的にちょっと料理もできるようになって。


あとから振り返ると本当に色んなことを学んだなあと思います。
まかないの話をするとお客さまが野菜をたくさん持って来てくださったり、、
ああなんてあったかい職場なんだろう。

テテがニコになってもまかないは続けていけたら嬉しいなあ。
これから入ってくる新しい子にもこんな気持ちになってほしいなあ。

 日々感謝。

 

 

 

 

あ。
気付いたら、まかないのことばっかり長々とすみません。
コケットの歴史を振り返りたかったのですがそれはまた次回にしようと思います。
髪の毛、髪の毛、髪の毛、コケット。
くらいの箸休めみたいな気持ちでたまに読んでくださると嬉しいです。

今回はまかない編。そうしよう。

 


nicoオープンまであと1ヶ月弱、、!
いまのメンバーみんなで同じお店で働くことはもうなくなるんだなと思うとすこしだけ寂しいですが、今しかできない接客、おもてなし、全力でやらないと!!
悔いのないよう、日々精進します!


6月もあと1週間。
みなさまのご来店おまちしております〜〜〜

 

nico

f:id:sato_tete:20180623235758j:plain

 

さとでした。
instagram
@sgk3310

 

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp