コケットの話〈なかない編〉

こんにちは、tetecoquette
スタイリスト、ヘアケアソムリエの古庄です。
古庄って誰?って方は
こちらをご覧ください。 
 〈さとってこんなやつ〉
↑自己紹介ブログです。


髪の毛の話ばっかりしてないでたまにはお店の話もしようと思います。
まずはびっぐなニュースから。
なんと、tetecoquette。
来月(予定)に2店舗目がオープンします!!
わあーーーーーー!!!
すごーーーーーーーーーーい!!!

うれしい!やったあ!たのしみ!


です。

お店の名前はtetenico〈テテニコ〉

tete

nico

2個目だから、にこです。
かわい〜

お店の場所はcoquetteから徒歩3分。
原宿のとんちゃん通り沿いにあります。
また地下です。
地下ですがなんだか広いです。
今度はエレベーターもあり〼
中二階みたいな空間もあり。
完全個室のお部屋もあり。
スタッフルームがやたら広い。


まだまだ改装前ですが
いいお店になりそうだ〜〜〜

楽しみすぎて毎日お客さんに話しちゃうんですけど、
なにかお話できるほどの情報を持っていなくて
お客さんと一緒に楽しみですよねと言い合う日々。笑

スタッフ誰がどっちにいくのか
そんなこともまだ何もお知らせされていないので
サプライズ発表を待つのみなのです。
ああ〜たのしみ。


さて。
ちょっとコケットの話をしよっかな。

歴史は7年!
しゃちょー龍治さんと
ふくしゃちょーしげるさんが
前美容室から独立してたちあげたお店です。
オープンのときはこの広いお店を5人でまわしていたのだとか。

オープンからずっと伝統的に続いているのが、

美容室では珍しいまかない制度
スタッフ全員分のお昼ご飯をまかない係が作ります!
時間もお金もないアシスタントが毎日カップラーメンやコンビニごはんを食べなくても良いように、とお店が負担してくれて毎日あったかいお昼ごはんが食べられます。
働くにはなんといっても体が資本。
とくに美容師は体力勝負です。
1年目のときにわたしも担当しましたが、今は後輩たちがおいしいごはんをつくってくれます。
しかも考えられているのは栄養面だけではなく、相手を思いやる気持ちも育つシステム!

毎日顔を合わせるスタッフの気持ちがわからなくて、数ヶ月に1度来店されるお客さまの気持ちなんてわかるわけがない。
という感じで。
スタッフのことを考えながらまかないのメニューを考えたりするのが、このまかない当番の本質だったりするのです。
一人ひとつの好き嫌いも許されるし(?)
わたしも実際やってるときは結構悩んだし、買い出ししてから電車に乗るのでカバンから長ネギはみだしてて恥ずかしいし、満員電車のドアに挟まれて豆腐が破裂したり、カバンの中で生卵が粉砕してたこともあってくさいし、、
それはもう色んな事件がありました。
片栗粉の使い方もわからなかったけどそれも先輩が教えてくれるし、結果的にちょっと料理もできるようになって。


あとから振り返ると本当に色んなことを学んだなあと思います。
まかないの話をするとお客さまが野菜をたくさん持って来てくださったり、、
ああなんてあったかい職場なんだろう。

テテがニコになってもまかないは続けていけたら嬉しいなあ。
これから入ってくる新しい子にもこんな気持ちになってほしいなあ。

 日々感謝。

 

 

 

 

あ。
気付いたら、まかないのことばっかり長々とすみません。
コケットの歴史を振り返りたかったのですがそれはまた次回にしようと思います。
髪の毛、髪の毛、髪の毛、コケット。
くらいの箸休めみたいな気持ちでたまに読んでくださると嬉しいです。

今回はまかない編。そうしよう。

 


nicoオープンまであと1ヶ月弱、、!
いまのメンバーみんなで同じお店で働くことはもうなくなるんだなと思うとすこしだけ寂しいですが、今しかできない接客、おもてなし、全力でやらないと!!
悔いのないよう、日々精進します!


6月もあと1週間。
みなさまのご来店おまちしております〜〜〜

 

nico

f:id:sato_tete:20180623235758j:plain

 

さとでした。
instagram
@sgk3310

 

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp

 

 

そうだ、クセ毛についてかこう。

こんにちは、

tetecoquetteスタイリスト、ヘアケアソムリエのフルショウです。

古庄って誰?ってかたはこちらをご覧ください。

〈さとってこんなやつ〉

↑自己紹介ブログです。

 

さて。

今回は梅雨の天敵。

クセ毛についてちょっと詳しくお話ししようと思います。

 

クセ毛ってそもそもなんなの?

なんで曲がってんの?

とか。

そんな感じではじめようと思います。

 

まず一番最初にお話ししておきたい事実。

日本人は約7割の方がクセ毛です。

 

なんとまあ。

これを聞いたとき私はとってもびっくりしました。

だって日本人ってなんか黒髪ストレートのイメージが強いし。

私自身もなんだか針金みたいなストレートだし。

(これはこれで悩みが尽きないのです。)

でもクセで困っている人(もちろん困ってない人もいます)が7割もいるなんて。

 

困っている人のためにとりあえず原因からご説明します。

 

クセ毛とは。

日本人に多いのは毛根がすでに曲がった状態で存在しているタイプ。

毛根とは髪の毛をつくるところなので、毛根が曲がって存在しているとそこから生えてくる毛も曲がって生えてきやすくなります。

曲がって生えてきた髪の毛は、たんぱく質(髪の毛の主成分)のバランスがとりづらく、水分を含みやすい部分と水分を含みづらい部分ができてしまうので空気中の水分量やドライ(ウェット)状態に左右されやすい髪の毛になってしまいます。

 

なので、ジメジメと湿度の高い今の季節はクセ毛が暴れやすい!

朝がんばってアイロンしたのに会社(学校)ついたら元通り!なんてこった!!

 

ってことになってしまうんですね。

悲しいかな、、

 

他にも外国人の方に多いクセ毛もあるのですが、今回は省略です。

 

そして、昔はさらさらストレートだったのになんだか最近うねっとしてきたな。

という心当たりのある大人女性のみなさま。

勘違いではごさいません。

髪の毛、頭皮もお肌とおなじようにエイジングしていきます。

お肌と同じようにターンオーバーのサイクルが乱れたり、コラーゲン、ヒアルロン酸などの生成量の低下により頭皮のハリが保たれなくなり、毛根や毛穴が圧迫され歪んでしまうのです。

そうすると毛穴がぎゅっと押しつぶされてしまうので、本来は正常だった毛穴もクセ毛を生やしてしまう毛穴へと変化してしまうのです。

おそろしい。。。

ただでさえ重力が日々かかってお肌も体もたるんでいくというのに、、

歳を重ねるっておそろしい、、

 

と。

クセ毛の原因って簡単にお話するとこんなかんじです。

 

今の時期は本当に過ごしづらい。

年に一回、この時期だけストレートパーマや縮毛矯正される方も多いです。

 

ただ、やっぱり強いお薬やアイロンのダメージで傷んでしまうのも事実。

(薬剤の進化により以前よりもそんなに傷まずにできてはいますが)

ダメージせずになんとかならないものか。

 

よくお客様とそんな話をします。

髪質や状態にもよりますが、シャンプーやトリートメント、ヘアケア用品をかえるだけでもだいぶ楽になることもあります!

私はまだできないのですが、うちのお店の店長はヘアリセッターなる技術をもっていて。

ヘアリセッターはお薬を使わずに根元のクセを軽減してくれる技術。

(わたしも詳しくは説明できないけど本当にすごい)

とか、縮毛矯正だけではなく解決策実はがけっこうたくさんあったりします。

 

日々のお手入れが楽になるようなヘアスタイルを提案したいなあ。

美容師ならきっみんなそんなことを考えながらお客さんにスタイルを提案していると思うんです。

わたしもそうです。

何がその人にとって楽なのか。ちょうど良いのか。

たくさん話してそのひとにいちばん良い施術を心がけたい。

 

そんなことを思った梅雨のきょうこのごろなのでした!

髪の毛はちょっとストレスですが恵の雨、、

と思って乗り切りたい!

でも雨女がすぎて友達にお払いに行けと言われました。

日程調整中、、(行く気w)

 

 

 

髪の毛のお悩み、ご相談ください~◎

 

 

 

さとでした!

instagram

@sgk3310

 

 

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp

 

 

ダメージとは???

 

こんにちは、tetecoquette

スタイリスト、ヘアケアソムリエの古庄です。

古庄って誰?って方は

こちらをご覧ください。 

 〈さとってこんなやつ〉

↑自己紹介ブログです。

 

さて。

今回は先日お話した髪の毛ってなんぞや。

の続編です。

 

ダメージとは???

という話をしようと思います。

 

まずダメージの原因をいくつかに分類してみましょう。

 

はい、ではさっそく。

 

 

その①カラー、パーマによるダメージ

カラーやパーマの薬剤によるダメージを私たちはケミカルダメージ(化学的なダメージ)と呼びます。髪の毛表面のキューティクル(海苔)がはがれ、中身(酢めし)が流出してしまうのが主なダメージ。

 

その②紫外線によるダメージ

お肌が紫外線を浴び続けると日焼けしてしまうのと同じく!!髪の毛も日焼けします!!!(お肌みたいにヒリヒリしないから気づきにくいですよね)

日焼けするとやはりキューティクルが損傷します。

メラニン色素(髪の毛の色をつくっているところ)もやられてしまって色も少しづつ変化してしまうのです。

 

その③熱によるダメージ

これはもう言うまでもなく。

アイロン、コテ、ドライヤー、デジタルパーマなどなど。

サロンワークでよくお伝えする内容なのですが、

髪の毛はたんぱく質

たんぱく質って加熱するとどんどん固くなりますよね?生たまごをイメージして下さい。

生たまごを茹でるとゆでたまごになります!

そうしてゆでたまごになってしまったらもう生たまごには戻りません!

(問題はいまはそこではない)

そうです。熱のダメージは髪の毛をどんどん固くしていってしまいます。

この現象をタンパク変性と。

 

 

その④シャンプーやブラッシングによるダメージ

ほら。シャンプーするだけでもダメージするんです。

その①と対照的で、こちらは物理的なダメージ。

摩擦だったりで結局少しづつダメージしていくんだなあ。悲しいかな。

 

 

 

と、まあ分けるとしたらこんな感じで。

そんでこのダメージは外側から、だんだん内部に進行していきます。

海苔がはがれた巻き寿司は酢めしがぽろぽろとこぼれてしまいます。

そうしてすっかすかの巻き寿司が出来上がります!ね。

だからケアは内側から。

外側をいくらツルツルにしたところで中身がすっかすかだったら綺麗には見えません。

そこで悲しいお知らせをひとつ。

お家でできるケアには結構限界がありまして。

髪の毛の内部まで浸透するようなトリートメントってあんまりありません。

(美容室で取り扱っているものは◎です)

やっぱり一番効果的なのはサロントリートメント。

 

プロの手におまかせあれ!

 

たとえば。

先日魅力をお伝えさせて頂いたAujuaシリーズには、傷んだ髪の毛を世界で初めて!良くしていく成分〈CMADK〉が配合されていたりもします。

数年前のわたしが聞いたらとってもびっくりするんだろうな。

傷んだ髪の毛がなおっていくの!?

なんて。

夢みたいですね。

 

ケアをするのがもちろん大事になってきますが、まずは予防するのも大事!!

 

カラー剤やスタイリング剤にこだわったり、無駄なブラッシングやコテはやめたり

。市販のシャンプーを使わないのも立派な予防◎

 

ダメージ、防ごう!

しちゃったら、なおそう!

 

 

 

と、まあこんな感じで。

ダメージのお話はおしまいです。

 

 

 

次は何の話にしようかな。

更新をおまちください^^

 

 

 

f:id:sato_tete:20180619230438j:plain

先日行われたイベント@杉並海の家

で、だらっとしている私。

 

 

 

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp

 

 

さとでした!

instagram

@sgk3310 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

基本的な髪の毛の話をしようと思います。

 
こんにちは、tetecoquette
スタイリスト、ヘアケアソムリエの古庄です。
古庄って誰?って方は
こちらをご覧ください。 
 〈さとってこんなやつ〉
↑自己紹介ブログです。
 
 
きょうは髪の毛って結局のところなんなの? 
 ダメージってなんなの?
どうしたら良いんだっけ?

ってゆうお話をしようかなと思います。

それではさっそく。


・髪の毛って結局のところなんなの?

役割は3つ。


その1

外部刺激から皮膚をまもってくれる保護の役割

その2
有害金属の排泄器官の役割

その3
ファッション的役割


その1と3はそのまんまの意味ですが
有害金属の排泄とはなんぞや?
と、思われた方も多いのではないでしょうか。
そうなんです。
毛髪には肝臓や腎臓では排泄できない水銀、カドミウム、鉛など(知らず知らずのうちに吸収、体内に蓄積しています)
体に有害な金属を排出してくれる役割があるのです。
髪の毛の成分と結合しやすいんだとか。


そして主成分はたんぱく質
ケラチンタンパク質とゆう硬いたんぱく質です。
爪もいっしょ。
あとは水分やら脂質やら。

有名な話ですが3層構造。
のり巻きみたいなイメージです。

のり→キューティクル
酢めし→コルテックス
具→メデュラ

一番外側がのりの部分、キューティクル。
ツヤ、指通り、、
ここが見た目に一番影響します。
イメージするならばたけのこ
か、魚のうろこ。
何枚も何枚も重なり合って髪の毛をくるりと包みこんでいます。
まずダメージするとこのキューティクルがめくれあがってガサガサになります。
そうすると髪の毛同士が絡まりやすくなったり
ツヤがなくなったり、、
そうして次の段階、コルテックスがダメージをはじめます。

真ん中の酢めしの部分、コルテックス。
髪の大部分を占めていて、コルテックスの量が髪の毛の太さ、脂質や水分が髪の毛の硬さ、メラニン色素が髪の毛の色に影響を与えます。
カラーやパーマが影響するのがこの部分なのでケミカルダメージを受けやすいのです。

具の部分、メデュラ
まだ実はあまり解明されていないらしい、神秘的な部分。笑
これだけ化学が進歩していても解明されていないこともあるんだなあと思ったり。


ダメージってなに?
どこからやってくるの?

どこからでもやってきます
つまり。
日々、生きているだけで髪の毛はダメージします。
シャンプーするのもそう。
ドライヤーで乾かすのもそう。
アイロン、コテでスタイリングするのもそう。
カラーやパーマももちろんそう。
おしゃれをしようとすればするほど、髪の毛はダメージのリスクを負います。


そう。

だからケアが必要なのです。


声を大にしていいたい。
傷んだ髪の毛はもう戻らないから。
傷まないようにケアしよう。
ダメージしてからでは遅いのです。

正しい知識と、自分に合った良いものを選ぼう。
お手伝いします全力で。


お化粧品を選ぶとき、コスメカウンターに行きますよね?
自分の肌質に、肌色に合ったものを教えてもらいますよね?
髪の毛だって、同じです。
頭皮環境にあったシャンプー
髪質にあったトリートメント
ライフスタイルにあったケアの仕方

その人それぞれにあったお手入れの仕方が必ずあります。
ずぼらである。
面倒くさいのが苦手。
本当はなんにもしたくない。
教えてください!!
できるだけ手間をかけないケア方法、考えます。
少しでも変化を感じてもらえたら、ちょっと日々が楽になったり、自分の髪の毛が好きになったり。

お肌と同じくらい髪の毛のことを考えてくれる人が増えると嬉しいな
と、思いながらブログの更新をこれからも続けていくことにしました!

良かったらお付き合いください。

聞きたいことがあればいつでもコメントください。

f:id:sato_tete:20180601192212j:plain

次回はダメージについてもう少し詳しくお話したいと思います。
→2018.6.6

 

さとでした!
instagram
@sgk3310

 

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp

 

 

 


おわり。

 

トリートメントだけやってるんじゃないんだよ。


こんにちは、tetecoquette
スタイリスト、トリートメントソムリエの古庄です。
古庄ってだれ?
って方はこちらをご覧ください。
〈さとってこんなやつ〉
↑自己紹介ブログです。


きょうはトリートメントばっかりやってるわけじゃないんだよってゆうお話です。

そらもう何が得意かと言われたらトリートメントです!ソムリエです!!
と、胸を張って言いますが。
カットもすきです。
カラーもすきです。
最近はアレンジもとってもすきです。
要は”素材ありき”
ということをお伝えしたいわけです。


カットがうまくいっても、

カラーがうまく染まっても、

パーマがうまくかかっても
ダメージしていたら可愛いはずがない!
と、思うわけなのです。
パサパサギシギシの髪の毛じゃきっとモテないし。

ああ、モテて欲しい。
可愛くしたい、かっこよくしたい、
その根底にはきっとモテて欲しいという私の密かな願いが隠されています。笑

 

 

すきな人と上手くいくでもいいし
友達にほめられるでもいいし
誰に何も言われなくてもただテンションあがるでもいいし(笑)

 

髪の毛をやりにきてくれたことによって
ちょっとでも日常に変化があったとするならば
それは私の中での大成功◎なのです。


最近はネットの予約から来てくださる初めてのお客さまに入らせていただくことも多く、新たな出会いに感謝!
感謝〜〜〜〜〜〜〜〜〜の、日々です。
たまたま色んな偶然で私を見つけてくださった方、

teteを見つけてくださった方、

そうして足を運んで下さる方々に期待以上のサービスをお届けしたい。
技術はもちろんですが、テテのクレドでもある

improve quality of life”

生活の質を高める


teteで過ごしてもらう時間で、
わたしがつくったヘアスタイルで、、
誰かの人生が少しで豊かになるような、
そんな美容師、美容室でありたいな。
と、おもっています。

 

 


最近頂いた嬉しいお仕事の話をさせて下さい。
わたしがアシスタントの頃から仲良くさせてもらっている
女優の中村美優さん

f:id:sato_tete:20180526224859j:plain
Instagram@m_iyu0722〉
ああかわいいの。ほんとうに。笑

 

old brown owlさんの”ゼフィランサス
というMVのヘアメイクをさせて頂きました^^
恋人を待つお花屋さんという設定らしく
派手すぎず、、
地味すぎず、、
を、テーマにわたしらしく!!
ヘアメイクのお仕事も楽しいなあ。

 

実はわたし音楽(特にバンド)がすきで。
こういったお話を頂けるのはすごく嬉しいです。
MVが完成してはじめてold brown owlさんを知って
新しい音楽にも出会えたし
それをここで紹介できて、また誰かに知ってもらえたら良いなと思うし
そういう繋がりっていいなあ
と、思います。
わたしのブログを最後まで読んでくださった方、
せっかくなので美優さんのインスタと
MVも一度ご覧ください!笑

 

m.youtube.com

 

 

 

トリートメントが得意だけど
トリートメント以外もやってる美容師!!
さとの自己紹介はこちらから。

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp

 

 

 

私的Aujuaの魅力〈スキャルプケア編〉

こんにちは、tetecoquette
スタイリスト、トリートメントソムリエの古庄です。
古庄ってだれ?
って方はこちらをご覧ください。
↑自己紹介ブログです。
 
さて。
前回、前々回に引き続き、、!
古庄的Aujua(オージュア)の魅力!!
最終回の今回はあれですね。
先日バージョンアップをはたしました
スキャルプ編です〜〜〜〜〜ぱちぱち
スキャルプというのはあれですね。
頭皮ってことです。
いかに健やかな頭皮を育むか、ということです。
はいー
それではさっそく。
すごいのからいきますよ!
 
 
 
 
抜け毛ケアもシャンプーで出来る時代、!
・GROWSIVE(グロウシブ)
地肌表面の常在菌のバランスを健やかな状態で保ってくれると。
常在菌のバランスがとれていると、やはり良い毛がはえやすい!!
といったところです。
常在菌に着目するってすんごいや。
期待のNEWライン!
 
 
 
活性酸素にも勝てるシャンプー
・OATHENAM(オーセナム)
年齢とともに低下してしまう抗酸化力。
頭皮に蓄積した活性酸素でどんどん私たちの頭皮は弱っていきます、、
そうして生えてきた髪の毛はエイジング毛の特徴ともいえる疎水化(水分を蓄えにくくパサつきが目立つ)してしまうのです。
そんな頭皮を改善してくれるシャンプーライン
頭皮用トリートメントもあり〼
 
 
 
乾燥やかゆみでお悩みの方はこちら
・MOISTCALM
乾燥やかゆみの原因はたくさんありますが、こちらはローヤルゼリー成分でしっかり保湿、pHを正常な値に保ってくれるシャンプー
スキャルプラインなのに髪の毛もなんだかしっとりして良い感じになる、、
わたしはお家でも使っています。
おすすめ
 
 
 
血流が良くなる!=良い毛がはえやすくなる!
・AGINGSPA(エイジングスパ)
頭皮も肩と同様、凝りが存在します。
頭皮が凝ると血流が悪くなるので、髪の毛に行き渡る栄養ももちろん少なくなる、、栄養の足りない髪の毛がはえてくる、、
と、ゆうような負のスパイラル!!
そんなスパイラルを断ち切ってくれるのがこちらのシャンプーです
香りも菖蒲でスッキリめ◎
 
 
 
 
以上4つがスキャルプラインでした!
髪の毛は目につくので気にせざるをえませんが、気にしないと気にならないのが頭皮のこわいところ。
女性は特に髪の毛で見えづらいので、意外と見落としがちです。
そしてそんな女性の方が頭皮も汚れがち、、
という私的統計もあります。笑
 
髪の毛長いし、多いし、ネイルだってあるし、、頭皮までしっかり洗えてないんですよねなかなか。
そして頭皮環境が乱れてくるのは女性ホルモンのバランスも関係したりしています。
ああ勉強すればするほどこわい。
はやめのケアがやはり大事です。
とはいえ、やはり見た目も大事だし、、ヘアケアとスキャルプケア、
シャンプーどっち使えばいいの!?
ってなりますよね。
そうなんです。
悩みどころですね。
 
わたしは3日1回(週2回くらい)を目安にスキャルプラインを使うようにしています。
いまはモイストカーム。
次に使いたいのはグロウシブ。
 
 
エイジングスパの炭酸シャンプーもたまのスペシャルケアとしてとってもおすすめです。炭酸でしっかりごっそり汚れをおとすことができるのです!
お家にいながら炭酸ケアできるって素敵。
 
 
なんかおすすめ書いてたら全部欲しくなってきたな、、
 
 
 
 
 
と。
なんだかまとまりのないブログになる前に終わろうと思います!
全3回に渡る私的Aujua評論、、
たのしかった。
Aujuaシャンプーも、サロントリートメントもまだ使われたことがない方は是非一度お試しいただきたい、、!
初めての方はクーポンもあります◎
 
 
 
 
さいごにもういっかい自己紹介。

 

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp

 

 

つぎはなにをかこうかな。

 

 

 

 

さとでした!

 

 

 

おわり

私的Aujuaの魅力〈ヘアケア編〉

こんにちは、tetecoquette
スタイリスト、トリートメントソムリエの古庄です。
古庄ってだれ?
って方はこちらをご覧ください。
〈さとってこんなやつ〉
↑自己紹介ブログです。


さて、前回に引き続き。
古庄的Aujua(オージュア)の魅力!!
ヘアケア編をお届けします〜〜〜
ヘアケアというのはあれですね。
髪の毛をツヤツヤにしたり。
うるうるにしたり。さらさらにしたり。
理想に近づけようという。
そういうやつですね。
はい。
ではさっそく。

 

 


正直、迷ったらこれから始めてほしい。
・QUENCH(クエンチ)

f:id:sato_tete:20180517141911j:plain


ぱさつき、ごわつき、まとまりのわるさ。
ある程度ならこれで大体解決できます。
わりと万能。
トリートメント界の味覇的な。
とにかくうるうるに仕上がります。
ただ水分を入れ込むのではなく、水分を蓄える膜を補修してくれるのでパサつきを根本から解決◎
パサつきがちなあなたにおすすめ。

 

 


くせ毛、うねり、広がり、ひとつでも気になったらこれ。
・AQUAVEER(アクアヴィア)

f:id:sato_tete:20180517142023j:plain


クセやうねりの原因のひとつは、髪の毛一本一本の水分バランスのばらつきによるものだとご存知ですか?
水分バランスを均一にしてあげることである程度クセを抑えることができるのです!!
そうするとツヤもでます!
ゴワつきもなくなります!
素敵ーーー!!!
湿気の多くなるこれからの季節にもかなりおすすめのライン。アクアヴィアちゃん。

 


髪の毛硬いなあとお悩みの方
・FILLMELLOW(フィルメロウ)

f:id:sato_tete:20180517142045j:plain


もうとにかくこれは経験談ですが、柔らかくならない髪はないんじゃないかと。
わかりやすい例が卵。
卵って熱を加えると固くなるじゃないですか。
卵(髪の毛)→加熱(熱やダメージ)→固くなる
もともと髪の毛が丈夫っぽくてツンツンしちゃう毛にも。
使い続けると本当にまとまりやすく、ふわっと柔らかくなります。
わたしはこれで脱、針金シマシタ。謝謝。

 


コマーシャルみたいなツヤとサラサラが手に入りますよ。
・SMOOTH(スムース)

f:id:sato_tete:20180517142103j:plain


ザラザラとめくれ上がったキューティクルに皮膜を形成してくれるのでなんといっても指通りの良さが自慢。
重さをひとつも感じないサラサラ感も魅力。
ペタッとしやすい、絡まりやすい、サラツヤが理想の方は間違いなくこれ。

 

 

と、ざっくりこんなかんじでヘアケア編、4ラインご紹介させて頂きましたが。
いかがでしょうか?
わかりやすい表現で説明するのって
本当に難しいんですね〜。
まあでも、
もうとにもかくにも
体感して頂きたい。
サロントリートメントも、シャンプーも、お店で全部出来ます◎
もっと詳しい説明は、よろこんでします◎
トリートメントでこんなに感動できることないよなあ
と、何回施術しても思います。

日々、進化を続けるAujua。
わたしも日々、進化したいなー

エイジングケア、ヘアケアと
もうひとつスキャルプラインもあります。
スキャルプラインもGW明けにバージョンアップを致しまして、またまたすごいことになっております。


話題沸騰のスキャルプラインは
次回→2018.0516


最後にもう一度自己紹介
〈さとってこんなやつ〉
まだ読んだことない方は是非。

 

 

余談ですが。
今年の1月末にお家を引っ越しまして。
さいきんやっとTVの配線を完了して
テレビが見れるようになりました。
無くても全然平気だったけど、テレビがうつるとこんなにも嬉しいんだな〜
いまさらながらマツコさんにどハマり。
あとピタゴラスイッチというNHKの番組が好きで全部録画しています。
おすすめのテレビ番組、こっそり教えてください。
喜びます。


完全に余談でした。笑


ではまた次回!!
さとでした〜〜〜〜

まだの方、

 

sato-tete.blog.houyhnhnm.jp

 


も、見てね!

 

 

おわり!